お金のハナシ

リノベーションっていくらでできるの?
物件購入+リノベーションの場合
これやったらいくら?

リノベーションっていくらでできるの?

リノベーションは、物件の状態や、お客様のご要望により、問題の解決方法・仕上げ方法は様々のため、同じ予算でも、どこにどれぐらいかけるかにより仕上がりは変わります。目安としてご参考下さい。

マンションの場合

基本的に下記の工事内容を全て含んだ無理のない費用の目安です。

専有面積 リノベーション費用

40〜60m²

60〜80m²

80〜100m²

600〜900万円

800〜1000万円

900〜1200万円

● 夢をご実現された方の平均費用:13万円/m²

※予算の目安に含まれている工事内容

デザイン費用および施工管理費用
現状内装および設備の解体撤去費用
ガス管・給水管・給湯管・排水管・電気配線、配管の取替え工事費用
全ての内装工事費用
造作家具工事費用
バス、トイレ、洗面、キッチン等の設備の新設費用
照明器具一式費用

戸建の場合

物件により躯体補強や、外部改修費用などが別途かかります。

上記目安以下のご予算の場合

リノベーションは、多種多様の方法がございます。ご予算に合わせて様々なご提案をしています。
お気軽にお伝え下さい。

★ 部分的なリノベーションの場合

全面改装だけがリノベーションではありません。ご予算・ご要望に合わせてご提案しています。

★ インテリアコーディネート

内装完成後のカーテンや家具などのコーディネートもお手伝いしています。

★ セルフリノベーション

専門的なノウハウを生かし、セルフリノベーションのサポートをしています。詳しくはお問い合わせ下さい。

★ 賃貸リノベーション

家賃や、物件にあわせてご提案しています。ご相談下さい。

物件購入+リノベーションのお金のハナシ。

お金のことは大切です。難しくて当たり前ではなく、できるだけわかりやすく、簡単に。
お客様にあわせた資金計画は、個別相談の際に、詳しくご相談お受けいたします。
物件探しをお客様でされる場合も、気になる物件が見つかったら、不動産屋さんに資金計画書を作ってもらいましょう。

(例)1500万円の物件を購入して、1000万円のリノベーションをする場合。

※下記料金は目安です。

料金表

なるほどポイント

★ 住宅ローン借入額

一般的に住宅ローンの借入額は年収の5倍以内が目安。
※リノベーション費用も組込で借り入れ可能な場合もあり

★ 住返済額シミュレーション

各銀行のホームページに、シミュレーションサイトがあります。希望返済額などを入れてみて、借入金額のイメージをしてみましょう。
※あくまでも、シミュレーションなので目安です。具体例のためにもまず物件探しから…。

★ ローン相談

個別相談時に住宅ローン診断士やそれに従ずるスタッフがお客様に合わせてご説明しています。お気軽に個別相談をお申し込み下さい。

★ 自己資金

総額の約20%~30%が目安。実際は全額ローンを使う場合も多くあります。
ローンが降りるまでに支払わなければならない諸費用のために、約200万円程度は手元にあるほうがいいようです。

★ 物件購入の諸経費

物件価格×8%~10%
例)1900万円の場合 1900万×10%=190万

【諸経費に含まれるもの】

・ 仲介手数料
・ 売買契約の手数料
・ 各種精算金
・ ローン契約の印紙代
・ 保証料
・ 火災保険料
・ 取り扱い事務手数料
・ 登録免許税
・ 司法書士料

※それぞれの金額は、購入物件や借入額などによって変動します。

これやったらいくらなの?

いくらかければ、どんなリノベーションが出来るのか??お客様の希望によってかなり金額も違ってきます。
いくつかの例を参考にご検討下さい。

これやったらいくらなの?