耐震補強について

中古物件の耐震性について

「中古の家って長持ちするの?」「耐震性が心配・・・」「見えない老朽化は大丈夫?」リノベーションに興味はあるけれど、不安や心配も少なくない…そんなお声をよくいただきます。
私たちG-FLATは、中古住宅を取り扱うリノベーション会社として地震に対して特に配慮した提案を行っております。 専門知識を持ったプロが集まり、お客様に安心して住まい選びをしていただくためのさまざまな仕組みや体制を整えておりますので、安心してご相談ください!

G-FLATが耐震診断に力を入れる理由

耐震診断(一般診断法)とは、大規模地震に対して建物の倒壊する可能性がどの程度あるのか、建物の状況を調査した上で計算を行い、耐震性を点数として算出するものです。

家を考えるということは家族を考えるということです。「長持ちする家にリノベーションしたい」「家族が安心して暮らせる家にしたい」愛着のある住まいと大切な家族を守るためには耐震問題は避けて通れません。私たちG-FLATは、そんなお客様の思いを大切に、耐震性は限りなく新築に近づくような家づくりをしたいと考えております。また、「コストをできるだけ抑えた提案」を心掛けてリノベーションを行っています。耐震診断を行うことで、リノベーション開始後に発生する追加工事費用や、メンテナンス費用を抑えることができます。また、診断結果は間取り設計の際に参考材料や、全面リノベーションができるかどうかの判断材料に使用します。

追加工事発生防止
メンテナンス費用の削減

耐震診断の方法

  • 間取り調査
    リノベーション前の間取りを確認し、壁の量やバランスを調査します。
  • 床下調査
    土台や柱の劣化具合や、含水率を調査します。
  • 基礎調査
    鉄筋の有無やひび割れの状況、欠損の確認をします。
  • 内外壁調査
    壁のひび割れや雨漏れの状況を確認します。
  • 柱の耐久調査
    柱に傾きがないか、耐久性の調査をします。
  • 床の耐久調査
    床に傾きがないか、耐久性の調査をします。

耐震診断の後は…

耐震診断を行った後は、その結果を報告書としてご提出します。住まいとなる家の劣化状況を確認していただき、どこを改善すべきかをご報告します。結果をもとに、耐震補強の具体的な提案をさせていただきます。

診断結果をもとに、リノベーション工事に合わせて補強工事を行います。

実績豊富な耐震診断士におまかせください!

耐震診断はいわば家の「健康診断」です。G-FLATには経験と実績を積んだ耐震診断士が在籍しています。住まいの「健康状態」はもちろんですが、完成までの一連の作業をしっかりサポートさせていただきます!安心しておまかせください!



関連施工事例

  • Fさんの家

    建物:木造戸建て
    面積:130㎡
    築年数:30年
    施工費:1100万円
  • Fさんの家

    建物:木造戸建て
    面積:80㎡
    築年数:築29年
    施工費:1140万円
  • Nさんの家

    建物:木造戸建て
    面積:95㎡
    築年数:築31年
    施工費:800万円