失敗しない物件探しのポイント

中古物件を探す

物件探しお手伝いします!

無料相談時に物件条件のご希望のヒアリングをします。その後ご希望に沿った物件をご紹介させていただきます。

現地で無料アドバイスいたします!

物件の下見・内覧に、同行し、リノベーション最適物件なのか、メリット・デメリット、予想されるコストなどアドバイスをしています。特に改装する前の物件の室内を見ても、「イメージがわかない…」場合が多いと思いますが、リノベーションのBefore・Afterを沢山こなした私たちが現地にて「夢の実現方法」を物件に合わせてご説明しています。
すでに物件探し中の方も、購入前に是非一声おかけください。

物件探しのポイント

★ 「リノベーション」に理解のある不動産屋さんと探すこと。

「リノベーション」することを前提に、リノベーション最適な物件のことはもちろん、物件価格+リノベーション費用を理解してローン相談や手続きができる不動産屋さんが必要です。
G-FLATは、「リノベーション賛成!」で各エリアに強い不動産屋さんと連携を取っています。

★ 物件購入費用として、頭金または諸費用分200万円位の準備があること。

自己資金ゼロでも夢をご実現された事例はあります。しかし、ローン審査が厳しくなったり、物件の交渉条件が厳しくいい物件を押さえることができなかったり、長い将来を見据えると、「もったいない」事につながります。 せめて100万円以上の準備金をご用意ください。 不動産屋さんと物件探しをスタートする際にも、資金計画に基づいた物件を効率よく探すために重要な部分です。

⇒詳しくは「お金のハナシ。」へ

★ 「いつかいい物件が見つかれば…」では絶対に見つかりません!期限を決めたアンテナ(本気度)を出すこと。

中古物件は人気です。「いつかいいのがあれば…」ではなく、「○月末頃までに」と本気で探している人のところに行ってしまいます。期限を決めて本気で探して、それでも見つからない場合は、また少し期限を延ばす…。
いつか…は永遠にありません…。

中古物件チェックポイント

★ 物件チェックポイントはたくさんありますが、この2つは絶対にはずせません!

  • Point1

    外観・共有スペースが綺麗であること。

    人間と同じ。愛のこもったお手入れがされているかどうか。築年数が浅くても、管理状態が悪い物件はお勧めしません。築年数が経っていても、管理体制がきちんとされているかどうかは、ポイントを見ればある程度わかります。共用部の管理状況は、中古物件の価値に。

    外観・共有スペース
  • Point2

    何より、中に入っての眺めがいいこと。

    リノベーション後の物件付加価値を上げるためにも、このポイントは重要です。その後の転売・賃貸に出すなどにも大きく影響します。超一流の眺めでなくても構いません。部屋に入った瞬間のイメージが重要です。

    眺め

★ 上記以外や、戸建ての場合のチェックポイント

無料相談時や、現地同行時に、ご説明しています。お気軽にご相談ください。