【リノベ助成金】神戸市子育て支援住宅取得補助制度について

神戸市より「神戸市子育て支援住宅取得補助制度」の発表がありました。
中古物件を買ってリノベーションされる方にとっては、とても良い補助制度ですね。
神戸市さんありがとうございます!
簡単にはなりますが、少しご説明をしたいと思います。
詳しくは神戸市のホームページでご確認ください。

 

申請の受付はいつから?

2020年6月1日から既に開始されています。

電子フォームでの申し込みも可能のようです。
*リノベ工事又は新築工事完了後にお申し込みください

 

申込から補助金受給までの流れは?

申込ながれ

 

補助の内容は?

対象世帯 補助の型(タイプ) 補助額
子育て世帯(中学生以下の子供がいる世帯)または若年夫婦世帯(中古住宅の売買契約締結日時点で夫婦ともに39歳以下の世帯) (取得後リノベ型)中古住宅を購入して住環境を改善するリノベーションを行った場合 定額50万円

(市外転入は70万円)

(リノベ後取得型)買取再販事業者等から住環境を改善したリノベーションを実施した中古住宅(リフォーム済み住宅として販売しているもの)を購入した場合
(建替え型)旧耐震基準の住宅を購入して建替えた場合

 

 

定額100万円

(市外転入は120万円)

 

 

どんな人が対象なの?

 
 

取得後リノベ型

リノベ後取得型

建替え型

対象世帯 中学生以下の子供がいる世帯または中古住宅の売買契約締結日時点で夫、妻ともに39歳以下である世帯
対象要件 住環境を改善する改修(リノベーション)工事を実施した住宅を取得 旧耐震住宅を取得
1981(昭和56)年5月31日以前に着工した住宅についてはリノベーション後、新耐震基準を満たす必要があります 上記の住宅を解体し、住宅を新築すること
R1.10.1以降に改修工事契約を締結していること R1.10.1以降に売買契約を締結していること R2.1.1以降に売買契約を締結していること
改修工事契約日が所有権移転日から6か月以内であること

解体工事前の住宅に申請者が居住していないこと
電子フォーム申込時期 改修工事終了後 所有権移転後 新築工事終了後

 

どんなリノベーション工事が必要なの?

以下、神戸市のホームページより抜粋しました。
参照元:https://www.city.kobe.lg.jp/a01110/kurashi/sumai/jutaku/information/shinkonportal/kosodateshienrinobe.html

子育て世帯は、a、bいずれかに該当する改修工事を実施していることが補助の条件となります。
※補助額は、リノベーション工事額に関係しません。定額です。
a.子供の安全・安心を確保できる改修工事
b.家事・育児の効率化を図ることができる改修工事

若年夫婦世帯は、cに該当する改修工事を実施していることが補助の条件となります。
c.住機能の改善・向上を図ることができる工事

 

補助の型(タイプ)別のながれ

日付の考え方(取得後リノベ型)

日付の考え方(リノベ後取得型)

問い合わせ先や制度の詳しい情報はこちらをご覧ください。

神戸市子育て支援住宅取得補助制度のホームページ

https://www.city.kobe.lg.jp/a01110/kurashi/sumai/jutaku/information/shinkonportal/kosodateshienrinobe.html

ニュース一覧へ

新着記事

カテゴリ

アーカイブ