No. 79

木と風の住まいに仲間入りしたハシゴとタイルたち

DATA
  • 建物 戸建て
  • 面積 61.5㎡
  • 築年数 築39年
  • 施工費 1540万円
  • 設計期間 2ヶ月
  • 施工期間 3ヶ月

西宮の住宅地に建つ築39年の戸建て住宅がリノベーションで生まれ変わりました。

住み慣れた住みやすい街と利便性が優先、でも戸建ても譲れない!と西宮市内で物件探しを始めたM様ご夫婦。そしてご購入されたのは、内覧した中でも面積としては1番コンパクトなかわいらしい戸建てでした。
初めてこの家に足を踏み入れたときに、共に「ここ、なんかいい!」とピンときたそう。
「風の抜け感や武庫川が近いこと、後はこの家のもつ雰囲気かな。正直他に見た家の方が広かったけれど、それ以上にふたり揃ってここだなと感じた空気感が決め手だった。」の言葉通り、特に2階は光も風もよく通る心地よさ。

戸建てならではの既存の木の柱や梁はそのままに、室内窓で光を通し少しでも空間にゆとりを感じられるようにプランニング。
その結果、それらガラス窓の柄やデザインが、奥様の好きな雑貨をより素敵に魅せる結果に。
タイルをふんだんに使ったダイニングキッチンの床下から下りていく旦那様お気に入りの梯子は、ガレージや釣り道具置き場に繋がっており、まるで秘密基地へ降りていく気分。

プラン中にひとり家族が増えたM様ご家族。人数や座る人に合わせて天板を動かせる造作テーブルや、リラックスしてくつろげる小上がりの畳スペース等、あたたかい雰囲気のM様ご家族らしいぬくもりのある戸建てリノベーションが完成しました。

お昼寝したお子様を抱いて座りながら「実際に完成した家を見て、本物だ!叶うんだ!と実感。プラン中にリアルにイメージしにくいときは、この人たちが出来るというなら出来るんだろうなと、ただただG-FLATの担当チームを信じていました。リノベーションを選んだおかげで家に対する愛着がたっぷりです。」と穏やかな笑顔のM様ご夫婦です。

POINT

  • 色味が映える可動式造作テーブル

    タイルが大好きな奥様の話から生まれた造作テーブル。空間の中で主役級に目をひくこの場所で、朝も夜も家族で美味しい食卓の時間を。
    小上がり部分は大人が座るにもちょうど良い高さ。使用するときしないとき、座る人に合わせて椅子との距離感を合わせられる可動式です。連結している棚の下部分は本収納に。

  • キッチンからガレージへと続く秘密の梯子

    釣り道具をはじめ一人暮らしのときからの本やこたつ等、旦那様の趣味と思い出がつまった特別なスペース。用事はなくとも床下をのぞいたり上り下りをしたくなる、、すっかり旦那様の癒しスペースに。道具や車のお手入れはもちろん、お子様が大きくなったときの外遊び道具の置き場にも最適です。

  • 奥様の幼少期から引き継がれる椅子

    奥様が小さな頃に実際に使用されていたこの椅子。今はご夫婦のお子様が座っています。この椅子と共に引き継がれている親から子への家愛情。長い時間を経て味わいを増した雰囲気が、同じく時を経てきたこの家の木の味わいと自然と馴染み、ほっとする家族の時間を感じさせてくれます。

AFTER

  • 光が届くリビングダイニング

    奥にあるキッチンスペースまで空間をひとつながりに。お子様は遊び大人はくつろぐ小上がりの畳スペースから、飾り棚やダイニングでキッチンまでひと続きに。家族で会話を楽しみながらそれぞれの空間で過ごすことも可能。

  • 収納棚がある明るいキッチン

    限られたスペースで収納をしっかり確保するために、上にも下にも収納スペースを確保。奥行きもしっかりあるので、見た目以上の収納量。奥様がよく過ごすキッチンには、ご希望されていた優しい色合いのタイルを。

BEFORE

  • 施工前のリビングダイニング

  • 施工前のキッチン

関連する事例