No. 84

絵本を自分で選ぶオープン棚カウンター

DATA
  • 建物 マンション
  • 面積 71.6㎡
  • 築年数 築18年
  • 施工費 1060万円
  • 設計期間 2ヵ月
  • 施工期間 3ヵ月

お子さまが生まれるタイミングで、マイホームをご検討され始めたS様ご家族。新築のつるつるぴかぴかとした新しい物や雰囲気は好みではなく、自分たちの好みに合わせて素材や色、間取りも取り入れられるリノベーションをご希望されていました。そこでG-FLATのイベントに参加しリノベーションのリアルな話を聞くことで、より魅力を感じ「マイホームはリノベーションで!」と決められました。また「スタッフさんをはじめイベントの雰囲気が良くて、G-FLATさんにお願いしました」とのうれしいお言葉も。
プラン中も、キッチンカウンターのオープン棚や和室の小上がりスペースなど、したいことがどんどん出てきて「それらがプランに組み込まれて形になっていくのがおもしろかった!」と話す奥様。たっぷり楽しみながら完成したお家に実際にお住まいになられている今、「とても住みやすくてとっても満足しています」と始まった新生活も、ご家族で楽しまれているようです。

POINT

  • 畳の小上がりスペース

    リビングの一角にある和室は、リビングと完全には区切らず開放感のある空間に。それでいて程よい間仕切り壁のおかげで、壁沿いのデスクでは書き物や読み物に集中できるようになっています。

  • 使い勝手も良いオープン棚

    ご主人愛用の珈琲道具やよく読むお気に入りの絵本はカウンター下に並べて。インテリアの一部として楽しむだけでなく、ワンアクションで取り出しできるので、使い勝手も良し◎使う頻度の高いものほど出し入れをスムーズに。

  • 手持ちの本のサイズに合わせた造作本棚

    1冊ずつ本のサイズを測ってつくった壁付けの本棚。一言で本と言っても小さな文庫本か単行本、雑誌まで高さも奥行きも様々。愛読書を分類して気持ちよくピタリとおさまるように設計。これも造作ならでは。

  • クロスで個性あふれるスペースに

    コンパクトなスペースだからこそ、思い切ったカラークロスも楽しめる。こちらのトイレの壁紙はご主人のご希望で黒でシックに。木のあたたかさと合わせることで、クールすぎない独特の落ち着きある空間に。

  • 北欧の感じるキッチンタイル

    キッチンのオープン棚部分にはグリーンのタイルを。グレー味のある色なのでどことなく懐かしさも感じる。あたたかみのある北欧のキャラクターのトレイや丸みのある器とも相性ピッタリ。

  • ガラス1枚から選ぶオリジナル扉

    G-FLATの定番、リビング扉はみんなの集まる場所の顔。色や窓の大きさ、デザインや取っ手、ガラスもたくさんある中から組み合わせて作ります。迷ったときには、担当コーディネーターがいっしょに納得いくまでいっしょに考えご提案します。

  • お客様からいただいたメッセージ

    お客様からいただいた、うれしいメッセージ。カラフルでイラストまで描いてくれています。こちらこそ、S様のお家づくりのお手伝いができたこと、本当にうれしく思います。ありがとうございました!

BEFORE

  • 施工前の和室

  • 施工前のリビングダイニング

近日開催予定のイベント

関連する事例