マンションの駐車場の抽選事情とは?【マンション編】

マンションを選ぶとき、駐車場の有無が大きな決め手になる人が多いのではないでしょうか。

マンションの敷地内に駐車場がない場合、近隣で月極めの駐車場を借りることが出来るのか、駐車場は空いているのかどうかも判断基準になります。特に車を大切にしている人にとっては、駐車場の形態も気になるところです。

そこで、分譲マンションを購入する際、きちんと把握しておくべき「マンションの駐車場と駐車場の抽選方法」について、今回は詳しく説明していきます。

マンションの駐車場の抽選方法とは?

分譲マンションの場合も、マンションの駐車場は賃貸方式を取っているところが多いです。中には、駐車場も購入できる分譲方式のマンションもありますが、駐車場に対しての固定資産税も発生するため、賃貸方式の駐車場が主流です。

駐車場を利用するときは、マンションの管理組合と駐車場の使用契約を締結することになります。

マンションの駐車場は、公平であることが望ましいとされていますので、1つの住戸に対して1区画の駐車場が設置されていることが理想ですが、都心部のマンションでは、1つの区分所有者に対して1区画の駐車場が用意されてないことも多々あります。

マンションの出入り口までの距離が近いか遠いか、中にはマンホールの上に駐車場がある、ゴミ捨て場付近の駐車場かどうかなど、駐車場を使用するに当たって不公平感をなくすために、駐車場の抽選制を導入しているマンションもあります。

また、全住戸分の駐車場をマンションの敷地内の設置できない場合や、機械式駐車場が併存している場合は、平置き駐車場を希望する人が多くなる可能性もありますので、駐車場使用者間の不公平さをなくすためにも、2年〜数年に1度、駐車場区画を総入れ替えして再抽選するという方法を取っているマンションもあります。

マンションの管理組合についてはこちら

マンション駐車場の抽選方法によくあるトラブル

マンションの駐車場の抽選方法によくある2つのトラブル事例をご紹介します。

マンション駐車場の使用者を固定する場合

マンションの駐車場の抽選をする場合、抽選は一度だけで、その後ずっと抽選で当たった区画を駐車場として使わなければならないというマンションもあります。

これは「使用者固定制」と呼ばれ、駐車場の抽選をした後は、半永久的にその区画を駐車場として使用しなければならないということです。全て同じスペースの駐車場でも、両隣を大きめのワゴン車に挟まれていたりする場合は、非常に停めづらい駐車場となってしまいます。

駐車場は、隣の車の大きさとの兼ね合いもありますので、「抽選したからこれで決定、永久にその場所」とすんなり受け入れられないこともあります。その場合は、マンションの管理組合の規約を変更しなければならないこともあり、非常にややこしくなってしまいます。

駐車場の総入れ替えがある場合

分譲マンション購入時に「平置き駐車場があることで決めた」という人も多いでしょう。

しかし、マンションが平置き駐車場と機械式駐車場のどちらも所有していた場合、平置きと機械式の駐車場全てが総入れ替えになってしまう可能性もあるのです。平置き駐車場を希望していたからマンションを購入したのに、突然駐車場の抽選会があり機械式駐車場が当たってしまったら・・・と何かと不便ですよね。

でも、ある一定数の票が集まり、「マンションの総会で駐車場の再抽選が決まれば、駐車場の変更はあり得る」とされているところも多いです。

機械式駐車場は車の大きさにも制限があるので、あまりに大きな車や車幅が長い車は、機械式駐車場に停められません。機械式駐車場を所有しているマンションの購入を考えている人は、平置き、機械式のどちらになっても自分の車が駐車出来るのかを確認しておきましょう。

マンション駐車場の抽選方法と注意点 まとめ

マンション購入時に、意外と見落としがちな、駐車場の抽選方法や注意点についてご説明しました。

駐車場は、住戸に対して100%の駐車場を確保出来ていないマンションも多いです。その場合、駐車場枠が抽選となってしまい、狭き門になってしまうこともあるのです。

また駐車場に当たったとしても、車長・車高・車幅などの車のサイズが各家で違うため、何かとトラブルが起こりがちです。マンションの駐車場の形態によっては、車種に制限が出てくる場合もあります。

今の車に永久に乗り続けるわけではないので、車を買い替える場合も想定しておくことも重要です。検討中のマンションで、具体的にどの長さまでの車種ならOKなのかは事前に確認しておきましょう。

マンションの管理費・修繕積立金についてはこちこちら

 

中古を買ってリノベーションのおすすめイベント紹介

みんなで聞こう!リノベーション勉強会 in 神戸

リノベーション勉強会の4つの特徴

①「新築」or「中古を買ってリノベ」どっちが自分に合っているのか分かる。
②オリジナルドーナツを食べながらのアットホームなカフェスタイル。
③会場は、リノベーションされた施設などの魅力的な場所をチョイス。
④累積2800組以上の方が参加、沢山の理想の住まいが生まれた人気イベント。

こんな方は、ぜひご参加ください

・マイホームを探し中だけど新築以外の選択肢を知りたい。
・「新築」か「中古を買ってリノベ」かを迷っている。
・中古物件を買ってリノベーションしたい。
・今の住まいをリノベーションしたい。
・親から譲り受けた家をなんとかしたい。
・まずはリノベーションについて知ってから進めていきたい
・リノベを前提にした物件探しのポイントを知りたい。
などなど

**同業者、不動産業者様の参加はご遠慮ください**

勉強会のご予約はこちら

 

【無料個別相談会】

こんな方はご参加ください

・周りを気にせずゆっくりリラックスして話を聞きたい
・勉強会の日程がなかなか合わない
・自分たちの状況に合った具体的なお金の話を聞きたい
・具体的に聞きたいポイントがある
・一連の流れを知った上で安心して進めたい
・なんとなくぼんやりしていることを明確に知りたい
・そろそろ物件を探そうと思っている
・エリアや予算の決め方のポイントを知りたい
など

※不動産、同業者の方はご遠慮ください※

【勉強会に参加したことがない初めての方も大歓迎!!

今回G-FLATで話を聞くのが初めての方には、リノベーション勉強会でお話する内容も含めて基礎からお話します。「好き!と思える素敵な家に住みたい」とふんわり思っている状況の方も、まだ新築とリノベで迷っている、という方も、具体的にイメージができるように丁寧にお話します。大きなお買い物、進むか進まないか決めるためにも、まずは知ってみましょう!おひとりでもお子様連れでも、安心してお越しくださいね☺

ご希望の曜日・時間に合わせて開催します

ご家庭やお仕事の都合は人それぞれちがうもの。お休みの日にお出かけ気分でお越しいただくも良し、お仕事後にほっこりカフェ気分でお越しいただくも良し。平日週末、午前からお仕事後まで、お客様のご希望に合わせて時間を調整させていただきます。

個別相談会申込フォームはこちら

 

リノベーションでの家づくり!資料請求はこちら

30秒でカンタン資料請求!
リノベーションに役立つ資料をお届けします。

「リノベーションに興味はある。勉強会やイベントにも行ってみたい。でもなかなか行けない・・・」
そんな声にお答えし、リノベーションやG-FLATのことがよくわかる資料をご用意しました。
リノベーションご検討の際に、ぜひお役立てください。

 

資料請求フォームはこちら

/ /
ニュース一覧へ

新着記事

カテゴリ

             

タグ

アーカイブ