審査が通りやすい?プロパー融資のメリット・デメリットとは?【住宅ローン編】

不動産を購入する際、ほとんどの方は住宅ローンを利用されるのではないでしょうか。

しかし、年収、年齢、勤続年数、はたまた物件の状態などによって審査が通りにくい人もいるのも事実です。

最近の場合、ネットバンクがあり、住宅ローンの受付をweb申込で行っている銀行も少なくありません。そこで今回は意外と知られていないプロパーローンのメリットやデメリットについて解説していきたいと思います。

住宅ローンっていくらまで借入可能?はこちら

プロパー融資とは?

プロパーローンとは住宅ローンの一種で、銀行もほとんど広告や宣伝をしていないため、一般的な消費者が知る機会があまりない金融商品です。

どの銀行でも窓口でひっそりと申込受付しているケースが多いため、金融関係にお勤めでない限りプロパーローンを知っていること自体珍しいかもしれません。

プロパーローンは一般的な住宅ローンと違って、「保証会社」を利用していない住宅ローンです。

通常の住宅ローンであれば、必須条件として保証会社に加入することになっています。保証会社とは、住宅ローン利用者がなんらかの理由でローン返済が困難になった時、利用者本人に代わって、銀行に返済をしてくれる会社です。銀行は何千万円ものお金を貸すので、返済の延滞が起こると多大なる損害を被ります。

したがって、保証会社に加入させて、確実に返済を受けることができるようにしています。

保証会社は本人に代わって返済してくれる機関ですが、温情で弁済してくれているわけでは当然ありません。なるべくなら自分たちが弁済しなくていいようにと、保証会社も住宅ローン申込者を審査しています。

つまり一般的な住宅ローンでは、銀行と保証会社両方の審査に受けることになります。

保証会社の審査は基本的には銀行と同じ目線で行うことになりますが、銀行が目を落としてしまいそうな細かいところまでチェックしています。そのせいか、銀行が合格だと思っても、保証会社が否決だと判定することもよくあります。

一方、プロパーローンは、上記でお伝えしたように保証会社を使わない住宅ローンです。そのため保証会社の審査が存在しないため、一般的には通常の住宅ローンよりも審査が通りやすくなります。

これまで保証会社の審査で落ちてしまっていた人は、プロパーローンを使うことで審査の承認を得ることができる可能性が高まるでしょう。

プロパーローンのメリット

①審査が通りやすい

最大の利点は、一般的な住宅ローンよりも審査が通りやすくなっていることです。

保証会社の審査を必要としないため、一般的な住宅ローンの審査に合格しなかった人も、お金を借りることができる可能性があります。

ただしあくまでも「通りやすくなっている」だけで、絶対に合格するわけではないので注意が必要です。収入に合わない借り入れ金額を希望したり、返済能力が不足したりする場合は、審査の承認をもらうことはできません。

プロパーローンの審査が通りやすくなっているのはまず間違いないですが、あまり過信しすぎないように気をつけてください。

実際、プロパーローンのおかげで合格できた人も多くいるのは事実ですが、プロパーローンを利用しても審査の承認を得ることができない人も当然います。

②保証料がかからない

プロパーローンのメリットは、審査に通りやすいだけではありません。

通常の住宅ローンでは、絶対に支払うことになる「保証料」を削減することが可能になります。

保証料は銀行ごとや借入金額によって違いはありますが、一般的には50〜130万円ほど請求されることでしょう。もし3,000万円の融資であれば、どこの銀行も60万円の保証料は確実に発生するはずです。

保証料は住宅ローンの「諸費用」の中でも、大きな割合を占めているコストの一つですので、これが0円になるのはかなりのメリットと言えます。

プロパーローンのデメリット

①金利や事務手数料が高くなる

プロパーローンは保証会社の加入が不要ということで、住宅ローンの審査の敷居は低くなりますが、その代わりに借入金利や銀行の事務手数料が高めになるのが大きなデメリットです。

プロパーローンは利用者の年収や担保価値、預金状況などを加味されて、金利が増減されるので、一概にいくらとはいえませんが、一般的には通常の住宅ローンにプラス1%くらいの上乗せが相場です。

もしくは借入金利はあまり変わらないが保証料と同じくらいの事務手数料を銀行に支払う必要などがあります。

上記でお伝えさせていただいたように保証料がかからないという点は、初期費用が軽減される大きなメリットですが、35年間など長期で考えた際には金利の高さを考えると、最終的な費用はプロパーローンの方が高額になることがほとんどです。

出費すべき費用が多くなるのは痛いですが、本来あるべき保証会社の審査を一切なくしてお金を貸してくれるというわけですから、仕方のないことと割り切るしかないでしょう。

まとめ

今回は住宅ローンの一種であるプロパーローンについて解説してきました。

一般的な保証会社付きの審査で通らなかった方や物件に問題があってお借入できない方は一度プロパーローンについて銀行に聞いてみてもよろしいかもしれませんね。

最後にプロパーローンの基礎知識はもちろんですが、メリット・デメリットなどについてしっかりと理解をし、もし今後住宅ローンを利用する機会があるなら、ぜひ参考にしてみてください。

住宅ローンの繰り上げ返済の意外と知らないデメリットはこちら

 

 

リノベーションのおすすめイベント

基礎から知ろう!「中古物件を買ってリノベーション」勉強会 in 神戸

リノベーション勉強会の4つの特徴

①「新築」or「中古を買ってリノベ」どっちが自分に合っているのか分かる。
②オリジナルドーナツを食べながらのアットホームなカフェスタイル。
③キッズスペースもあり、お子様連れも大歓迎。
④累積2800組以上の方が参加、沢山の理想の住まいが生まれた人気イベント。

こんな方は、ぜひご参加ください

・マイホームを探し中だけど新築以外の選択肢を知りたい。
・「新築」か「中古を買ってリノベ」かを迷っている。
・中古物件を買ってリノベーションしたい。
・今の住まいをリノベーションしたい。
・親から譲り受けた家をなんとかしたい。
・まずはリノベーションについて知ってから進めていきたい
・リノベを前提にした物件探しのポイントを知りたい。
などなど

**同業者、不動産業者様の参加はご遠慮ください**

日程・詳細・ご予約はこちら

 

リノベーションでの家づくり!資料請求はこちら

30秒でカンタン資料請求!
リノベーションに役立つ資料をお届けします。

「リノベーションに興味はある。勉強会やイベントにも行ってみたい。でもなかなか行けない・・・」
そんな声にお答えし、リノベーションやG-FLATのことがよくわかる資料をご用意しました。
リノベーションご検討の際に、ぜひお役立てください。

 

資料請求フォームはこちら

/ / / /
ニュース一覧へ

新着記事

カテゴリ

             

タグ

アーカイブ