タイル+壁でおしゃれな空間作り!トイレやキッチン以外にも使いたい魅力とは?

タイルというと「水回りにのみ使うもの」というイメージが強いのではないでしょうか。

最近ではリビングや玄関など、水回り以外の場所でもタイルを使いおしゃれな空間作りを実現する人が増えています。

あえてタイルをインテリアの一部に取り入れるのには、タイルならではのメリットがあるためです。

この記事では、おしゃれな空間作りを目指す人に向けて「タイル+室内壁」のメリットとデメリット、タイルの壁を加えておしゃれな家作りを実現した事例についてご紹介します。

壁に貼れるタイルの種類

タイルには大きく分けて、陶器質・せっ器質、磁気質の3種類があります。

  • 陶器質:吸水性が高く、デザインの種類が多い。強度は磁気質・せっ器質に劣るものの、内装材として広く愛用されている。
  • せっ器質:やや吸水力がある。土やレンガのような、石っぽいデザインを用いる際に活用されることが多い。
  • 磁器質:吸水性が低い。そのためキッチン周りやトイレといった水回り、床や外装に使われる。

室内であれば、これらのタイルのどれを使用しても大きな問題はありません。

選択肢の幅を広げたり、タイルらしい美しい色合いを楽しんだりしたいのであれば陶器質を。土やレンガのようなナチュラルな雰囲気が好みであればせっ器質を。掃除の手間を省きたい水回りには磁気質を、といったふうに、使用する場所・好みで選んでみてください。

また、近年では上記に加え、調湿ができるタイプやガラスタイプのタイルも人気です。

見た目だけでなく機能性や用途にも着目したうえで、適したタイルを選びましょう。

タイルを壁に貼るメリット

壁に貼る内装材といえば、壁紙を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

壁紙は壁を彩る内装材料の中でもポピュラーであり種類も多く、さらに安価で手に入るのが魅力です。

しかしあえて壁にタイルを貼ることで、壁紙にはないメリットが生まれます。

高級感を与える

タイルの美しい光沢や立体感は、高級感を演出します。

部屋の一部分にタイルがあるだけで、「洗練された雰囲気」「こだわりのある空間」というイメージを見る人に与えるでしょう。

デザインバリエーションが豊富

タイルは選択肢が豊富です。色はもちろん、形や素材、大きさなどの種類も多くあるため、頭に思い描いていた空間を実現するのに役立ってくれるでしょう。

「自分たちだけの家作り」を目指す人に適していると言えます。

清潔な状態を保てる

タイルは壁紙に比べて防水性・防汚性に優れています。そのため、水回りといった汚れやすい場所にはタイルがおすすめです。

万が一汚れがついても染み込みにくく、さっと水洗いだけで落とせるのは、大きな魅力と言えるでしょう。

傷がつきにくい

タイルは壁紙のように破れたりすることはありません。傷がつきにくいため、わんぱく盛りのお子さまがいる家庭でも安心です。

タイルを壁に貼るデメリット

タイルを壁に貼ることで、わずかながらデメリットも生じます。

「おしゃれなタイルを検討しているけれど、失敗は避けたい」という人は、タイルの弱点についても把握しておきましょう。

値段が高価

タイルは壁紙といった壁用の内装材料の中でも高価な部類です。初期費用がかかるため、躊躇してしまう人も少なくありません。

しかし壁紙の寿命が5~10年であるのに対し、タイルの寿命は10~15年と長めです。張り替えの期間が長いこと、さらに汚れへの強さからメンテナンスの費用が抑えられることなどを視野に入れると、「値段はネックにならない」と感じる人も多いのではないでしょうか。

ひんやりとした印象

タイルの種類にもよりますが、光沢があるタイプや水回りにあるタイルは、ひんやりと冷たい印象を与えます。

夏であれば涼しげで良いですが、冬場は寒さを連想させてしまうかもしれません。

気になるのであれば、タイルの色味・形や光沢の有無を調整することで、ひんやりとした印象を軽減させられます。

壁+タイルでおしゃれな空間作りを実現した事例

弊社G-FLAT株式会社は、これまでに多くのリノベーションをお手伝いしてきました。その中で、おしゃれなタイルを壁に貼り、オリジナルの空間作りを実現してきた施主様も多くいます。

そこでここからは、タイル壁を検討している人向けに、タイル+壁でおしゃれな家を完成させた事例についてご紹介します。

洗面所にタイルをプラスしてホテルライクな空間に

洗面所にモノトーンのタイルをプラスして、外国のホテルのようなイメージに。シンプルなのに女性らしく、上品な印象を洗面所に加えられました。

ちなみにこちらの施主様宅では、キッチン壁の一部にも同柄で色の違うタイルを使用。違う場所で似たタイルを使うことで家全体に統一感をプラスし、さらにキッチンをカフェ風に彩る雰囲気作りに役立っています。

この事例を詳しく見る

 

タイルでショップのような雰囲気の玄関作り

こちらの施主様宅は、玄関にシックなタイルを装飾。

レトロな色合いと家具のデザイン、アーチ状の間口が相まって、ショップのようなおしゃれな玄関が完成しました。

この事例を詳しく見る

 

キッチン壁にレトロなかわいさをプラス

キッチン壁の一部に、どこか懐かしさを感じるカラフルなタイルをプラスしています。決して広い範囲に貼っていないものの、その存在感は抜群!

キッチンの壁紙の色と絶妙なコントラストを彩り、華やかなイメージが生まれました。

この事例を詳しく見る

 

「隠す」ではなく「見せる」ためのタイル

キッチンカウンターにカラフルなモザイクタイルを一面に装飾。

キッチンの中を隠す役割と、空間の主役となるフォーカルポイントがタイルで完成しました。

この事例を詳しく見る

 

タイル壁が空間のワンポイントに

和モダンの雰囲気が魅力であるこちらの施主様宅では、アクセントとして一部の壁にタイルをプラス。

渋い色味が高級感を演出しつつ、和の雰囲気にきれいに溶け込んでいます。

この事例を詳しく見る

 

タイル+壁でワンランク上のおしゃれな家を目指そう

タイルを壁に貼ることで、ワンランク上のおしゃれで魅力的な空間が仕上がります。これから家作りを検討している人は、プランに加えてみてはいかがでしょうか。

また、タイルに限らず「おしゃれな家作りをしたい」「魅力的な家を作るためのサポートが欲しい」という人は、弊社G-FLATまでお気軽にご相談ください。フルリノベーションを数多く手がけてきたスタッフたちが、施主様の立場に立って、1つ1つ心を込めてプランニングをいたします。

一緒にステキな家作りを目指しましょう。

 

基礎から知ろう!「中古を買って+リノベーション」勉強会【神戸・明石】

G-FLAT株式会社は、神戸にあるリノベーションのプロ集団です。そんなG-FLATが主催するリノベーションの勉強会に、あなたも参加してみませんか?

リノベーション勉強会の4つの特徴

  1. 「新築」or「中古を買ってリノベ」どっちが自分に合っているのか分かる。
  2. こだわりのお茶菓子を食べながらのアットホームなカフェスタイル
  3. キッズスペースがあり、お子様の参加も大歓迎。
  4. 累積3200組以上の方が参加、沢山の理想の住まいが生まれた人気イベント。

 

こんな方は、ぜひご参加ください!

  • マイホームを探し中だけど新築以外の選択肢を知りたい。
  • 「新築」か「中古を買ってリノベ」かを迷っている。
  • 中古物件を買ってリノベーションしたい。
  • 今の住まいをリノベーションしたい。
  • 親から譲り受けた家をなんとかしたい。
  • まずはリノベーションについて知ってから進めていきたい
  • リノベを前提にした物件探しのポイントを知りたい。
    などなど

**同業者、不動産業者様の参加はご遠慮ください**

日程・詳細・ご予約はこちら

 

リノベーションでの家づくり!資料請求はこちら

30秒でカンタン資料請求!
リノベーションに役立つ資料をお届けします。

「リノベーションに興味はある。勉強会やイベントにも行ってみたい。でもなかなか行けない・・・」
そんな声にお答えし、リノベーションやG-FLATのことがよくわかる資料をご用意しました。
リノベーションご検討の際に、ぜひお役立てください。

 

 

資料請求フォームはこちら

ニュース一覧へ

新着記事

カテゴリ

             

タグ

アーカイブ