No. 89

「コンパクトな空間」を遊んで活かす戸建てリノベーション

DATA
  • 建物 戸建て
  • 面積 91.8㎡
  • 築年数 築18年
  • 施工費 1580万円
  • 設計期間 2ヶ月
  • 施工期間 3ヶ月
  • 家族構成 ご夫婦+お子様2人

2人の男の子がのびのび遊べる広さと、駅近という利便性の良さで決めた戸建てをリノベーションしたオーナー夫妻。次男誕生後にマイホームを検討し始め、「長男が保育園に入るまでに永住したい」と物件探しをスタートしました。
当初は新築注文住宅も検討したものの、中古物件のリノベーションにした決め手はリアルに「費用」の問題。それまで住んでいた物件よりも家賃を上げずに理想の暮らしを叶えるためには、予算や状況に合わせて、費用をかけるところ・かけないところのバランスを取ることができるリノベーションが大正解、という結論に。実際のリノベーションの過程でも「ハコの自由度が、建売物件より断然イイ!」と実感できたそうで、「予算や家のつくりなど、少し制約のある中で、自分たちの好きなことの活かし方を考えるのが楽しかった」と語ります。
一番こだわったのは「限られたコンパクトな空間を、いかにスッキリと広く感じられるようにするか」。そのために、ご夫婦が協力してアイデアを探し、たくさん考えてベストな方法を探っていきました。たとえば、洗面スペースの一角にお風呂とトイレを併設し、扉も減らして圧迫感が少なくなる工夫をしてみたりと、お二人の想いとアイデアを詰め込んだ空間に。
夫婦そろっての希望だった無垢材の床や、空間に広がりをもたせる梁なども叶えて、「これ好き!」を表現したオリジナルの家ができあがりました。

POINT

  • すっきり収納を造作したキッチン

    ステンレスの天板と木の組み合わせが好き!という奥さまの要望で完成したキッチンは、作業台とオープン棚、パントリーを造作。収納するものやゴミ箱のサイズに合わせたのですっきり配置。

  • 無垢床材はこだわりの幅広に

    「絶対叶えたかった!」とご夫婦ともに熱望されたのが無垢の床。幅広の床材を選ぶことで、落ち着いた雰囲気に仕上がりました。梁や柱、棚などとも色味が揃って、空間に統一感が。

  • 観葉植物が並ぶインナーテラス

    ダイニングスペースの一角に設置した、日光が差し込むインナーテラスには、大小さまざまな鉢やハンギングで観葉植物をレイアウト。お子さまが水やりをお手伝いすることも。

  • アイデア満載の洗面スペース

    1階の洗面スペースは、「あえて海外のホテルのように」と、お風呂とトイレも1つの空間にまとめるアイデアを採用。動線もスムーズですっきりして、ホテルのように快適!とお気に入り。

  • 家族分のウォークインクローゼット

    無垢材の床で落ち着いた雰囲気のウォークインクローゼットは、家族4人分の収納をたっぷりと用意。子どもたちの成長にあわせてモノが増えても大丈夫。

  • 玄関の土間横のクローク

    外出前や帰宅後に靴のまま入っていけて便利な、土間横のシューズクローク。遊び盛りのお子様の自転車やおもちゃ、ベビーカーを置いておきやすく、汚れたものもへっちゃら。

BEFORE

  • 施工前のキッチン

  • 施工前の洋室

LIFE

Instagram

Tap!

HOME TYPE / 戸建て

FAMILY / ご夫婦+お子様2人

ミニマムに質の良い家電や生活道具ですっきりとしたお家。その秘訣はお家や日常に関わるモノ・コトを丁寧に選ぶご夫婦の想いです。リノベ前後の写真を交えながら紹介してくれるのでまるでお家ツアーのよう。シンプルな空間に映える植物や時々登場する元気いっぱい年子BOYSにほっこり。

近日開催予定のイベント

関連する事例